カレーなるざーわ日記

Team SHIDO 積み重ねの記録

フィッツ練習会

 

4月2日(日) フィッツ練習会

115km 1568.6mUP TSS309

 

6:00起床。今日は安藤さんの配意でフィッツ練に小泉と一緒に同行させていただけることになったので、6:45に出発し7:20に多摩水道橋で2人と合流。

f:id:yy_football-20144:20170403160518j:image

 

8:00には集合場所であるくじら橋のセブンに到着。ゴロゴロと強そうな方々集まってくる。JPTレーサーと練習できるなんて貴重すぎる。ありがてぇ。

 

 f:id:yy_football-20144:20170403160717j:image

 

先ずは城山までゆったりと。往路はゆっくりで復路はインターバル地獄と伺っていただけあり、束の間の安息を感じながら城山まで。

 

f:id:yy_football-20144:20170403161048j:image

 

【城山周回】

今日は5周とのことでキツくなりそうな予感MAX。特に登坂区間がキツくなりそう。ただ、唯一自分が通用するポイントは勾配の厳しい区間なはずなので、登坂はしっかり食らいついていきたいと考えてました。

 

1周目。まずは様子見で集団内で過ごし、1周回の強度を確認。学連で走ってる立教の北井くんが軽快で強そう。

2週目の登りで前に出たら意外にも後ろと離れたので、もういいや行っちゃえーと単独で先に行ってみることに。すぐ捕まるかと思ったら意外にも誰も来ない。

住宅街の坂の頂上から下を見てもまだ自分1人。あれ、泳がされてる?みたいに状況も確認できないので何と無く不安になる(笑)それでも大事なのはしっかり追い込めたトレーニングができるかどうかだと頭を切り替え、追いつかれないように走ってみるかと。

3周.4周と淡々と走り、ラスト半周ぐらいで後ろから猛追してくる2人組が見え始める。あぁ、やっぱり追いついてくるよねと。凄い勢いで牽いてるのは赤いヘルメに赤いジャージに赤いシューズの人。あぁ、アレは絶対に安藤さんだと即確信。しかも後ろに連れてるのは北井くん。最後の登坂区間では安藤さんに射出された北井くんがカッ飛んできて躱され番手でフィニッシュ。いい具合に追い込めた。

 

f:id:yy_football-20144:20170403174221j:image

 

城山湖まで登って記念撮影後は復路でガッツリインターバル開始。いやーキッツイ。これならもっと城山を抑えるべきだったとかも考えてしまいました。いやはや、完全に時既に遅し。なんとか中切れしないよう走る。信号でストップ&ゴーが全部Tabata。ガンガン疲労が溜まっていく。結局、尾根幹の札の辻近くで千切れて終了。いや、そこまで行ったならラスト1kmないし頑張れよって感じなのですが完全に脚が終わってました。ついでに根性もなかった。インターバル弱いなぁ。完全に課題です。

 

その後は出発したくじら橋のセブンに戻ってきて今日の練習は終了。一緒させていただいたフィッツの皆様ありがとうございました。とても刺激的な練習でした。自分の課題もハッキリしたのでとても有意義でもありました。

 

f:id:yy_football-20144:20170403175010j:image

 

セブン出た後はゆったりと帰宅。

帰宅後はチームの納会。

またそれは別記事で。