カレーなる吉澤日記

Team SHIDO カレーを食べて自転車に乗る日記

チーム練習

8/5(土) チーム練習会

 

6:10起床。余裕を持って朝食を取り準備したのですがシューズを履いた時に腹痛発生。原因は明白で前日に上司と食べたこいつのせい。f:id:yy_football-20144:20170807115120j:image

 美味いけど練習前日には控えようと思います(・ω・`)

 

 

そんなことがあり予定より15分遅く出発。後から集団を追わなければいけないこと必至なので、なるべく早く集団に追いつかなければかなりキツくなるため集中して走りました。

 

多摩サイでは先の見渡しが良い区間に入るとエアロポジションを取って巡行。ハンドル内側から手首を外に返してドロップを握ると肩周りを脱力させながら体幹でペダルにパワーを乗せやすいので最近はこのポジションをよく取ります。力まなくなるので長続きするのがメリットなのですが、路面の良い平地区間以外は使用しにくいのがデメリットに感じてます。

 

そのおかげか急いだこともあり集合場所から1kmもないあたりで無事に集団に追いつくことができました。この猛暑の中1人で走り続けていたら死んでいたはずなので良かったです(笑)

 

追いつくとエバーウィンの成毛さんがTTバイクで先頭を牽いていてビックリ。しかもペースが速い(笑)後ろで休みたかったですが集団活性化につきあまり休めず!信号区間で安藤さんと2人後ろに取り残された時はガチ踏みしました。なんとか大垂水峠前に追いつけて良かったぁーε-(´∀`; ) 

 

 

大垂水峠(往路) 9:25

f:id:yy_football-20144:20170807122837p:image

大垂水峠に入ると先頭でペースメイク。250wぐらいでゆったり牽く。ラブホ前のロングストレートは270wぐらいで牽いていると成毛さんがTTバイクで上がっていく。後ろを見ると5車身程空いていて宙ぶらりん状態に。そうならばとペースを維持したまま走る。次第に成毛さんが落ちてきたので300w程で先頭に出て再度ペースメイク。チラッと後ろを見ると丸山さんとパールが追ってきていて5秒程離れた位置まで来ていました。今日は体感的にいつもよりキツかったものの大垂水往路は毎回先着していたので、320wで耐えながら走る。なんとか丸山さんに5秒程キープしたまま先着できました。かなりキツかったものの最後まで踏めたのでオッケーとします(^^)

 

 

 ■雛鶴峠

 今日は全体的にペースも速く、うだるような暑さでしたので既にダメージ充分でした。脚にもかなりキテましたが、エネルギーはまだあり、水分もしっかり取っていたので暑い中でしっかり走る練習だと言い聞かせ覚悟して走りました。

 

いつも通り中央館からペースが上がると安藤さん、丸山さん、ハンニバル、パールと初参加の早野さんの6人に。一発目の短く斜度のある坂で安藤さんが上げると丸山さんとパールの4人になり小さいアタックを潰す展開に。自分は既にキツいものの先着したい気持ちがあり様子を伺っていました。

 

そのままハイペースでロングストレートの登り区間になったところでアタック。最近はこの区間でアタックしていたので、警戒されてる状況でアタックを成功できるかというチャレンジの意味もありヘロヘロながらアタッコ。20秒程踏んでみるも安藤さんがなかなか離れずもう10秒踏むと少し離れたのであとはペースで行こうとしたら安藤さんが踏み直していて後ろからブンブン音がする(笑)OMG。離せたと思った直後の出来事だったので心折られ安藤さんに捲られました。その後力を使い果たした安藤さんが踏みやめていたので抜かし返せましたが1度捲られた時点で自分の負け。まだ、逃げ切れる力はナシ。もっとL5やらなければいけませんね。

 

 

復路も淡々と快調なペースで行く。ジワジワと疲労が溜まっていくなか、あっと言う間に大垂水峠まで。集団は6人。

 

大垂水峠(復路)  9:15

f:id:yy_football-20144:20170807132839p:image

序盤から丸山さんと2人になり交互に牽きながら逃げました。中盤になると1人になり自分のテンポで走る。今日は脚が無くなりそうだったのでインナーで走ってみることに。ケイデンス高めで登ると出力は出ないもののタイムはそこまで落ちていなかったので使い分けできるようにしたいですねー。

 

 

最後はセブンで給水、水浴びして浅川でまったり帰宅。7月は4週連続でレースでしたので、久しぶりにしっかり練習ができて良かったです。来週もしっかり積み重ねて、お盆でなるべく乗り込んでおきたいです!

 

 

 

夏合宿も楽しみ( ◠∞◠ )