カレーなるざーわ日記

Team SHIDO 積み重ねの記録

ツール・ド・塩山

4/29 ツール・ド・塩山

距離:220km

獲得標高: 4680m

TSS:520

 

 

前日は歓迎会で24:00に帰宅。即就寝して3:45に眠気を堪えなんとか起床。空気圧を少し高めの7.2に設定し出発。自走班はNIGEさん主導で府中四谷橋に5:15集合なので1時間で到着できるように人の少ない多摩サイを淡々とペースで走る。10分前に到着して1番乗り。富永さんのテクニックでかっこよくパシャり。長い1日が始まる。

f:id:yy_football-20144:20170430184950j:image

 

全体集合場所の十里木まではゆったり多摩サイでサイクリング。

 

f:id:yy_football-20144:20170430185921j:image

 

だったのですが、小泉くんに煽られた五日市街道時点で遅刻ペースと発覚。集合時間まであと15分!ということで先頭を320wぐらいで強く牽く。

 

f:id:yy_football-20144:20170430190847j:image

 

結果的に時間は大丈夫みたいで良かった。無事に参加メンバーの皆様と合流し富永さんがパシャり!強い人がたくさん集まっており若干の不安を抱えスタート。

 

f:id:yy_football-20144:20170430191104j:image f:id:yy_football-20144:20170430191159j:image

 

奥多摩湖駐車場までの都民の森は和気藹々とチームの皆様と走れることとあり、写真や動画を撮影。途中SFRなんかもいれながら登る。

 

f:id:yy_football-20144:20170501081209j:image f:id:yy_football-20144:20170501081220j:image f:id:yy_football-20144:20170501081227j:image 

 

フルコースと短縮でメンバーがわかれるため、駐車場到着後にもまた富永さんがパシャり。

 

f:id:yy_football-20144:20170501081438j:image

 

【フルコース】

都民の森→奥多摩湖→今川峠→柳沢峠→塩山→柳沢峠→奥多摩湖→都民の森

 

フルコースのメンバーは20人ほど。JPTで走り続ける奈良さんや先日実業団群馬でE1を独走優勝した高橋さんなど強そうな方々がたくさんいたので良い機会だと捉え覚悟して走る。

 

f:id:yy_football-20144:20170501084430j:image

f:id:yy_football-20144:20170501084445j:image

 

今川峠(2.8km 9.3% / 11:38)

奥多摩湖のスタートからハイペースだったため、峠の入り口からメンバーが減って行く。あっという間に5人に。最後は更にペースアップし高橋さんとGrimpeur Cyclingの丹野さんと3人に。なんとか先行して峠を通過。この強度がずっと続くのかと思うと先が思いやられる。

 

 

柳沢峠(17.4km 4.8% / 52:51)

高橋さんと丹野さんと後続を待っていると単騎で奈良さんが来る。ここから4人ハイペースでローテ開始。先行していた方達を捉えながら淡々と進む。やはり奈良さんが強くて長めに牽いてくださるので、勾配の厳しい箇所はなるべく長めに牽いてバランスを取る。後半になり全体的な勾配が厳しくなり、やがて奈良さんと高橋さんと自分の3人に。ペースも更に上がりかなりキツくなってくるものの、なんとか耐えながらローテを回していく。キツい時間が長く続きようやく頂上が見え、ラスト先頭交代したタイミングで2人の腰があがる。ワンテンポ反応が遅れたため、もがけず3番手でフィニッシュ。もがけなかかったものの正直かなりキツかったので十分でした。

 

 

しばらくゆったりしながらチームの皆様を待っていると徐々に集まり始める。ここからは塩山を1度下ってまた登るフルコース組とわらび餅を堪能する組に分かれる。チームからのフルコース組は安藤さん、小泉、自分の3人。時間がないのでサクッとスタート。

 

とてつもなく長いダウンヒルをこなし塩山まで下る。下っている時点で登りの過酷さを想像してしまう長さだ。15分ぐらい下ってようやく下山完了。ローソンで昼食を兼ねて小休憩しハンガーノックを防ぐ。

 

f:id:yy_football-20144:20170501141345j:image

 

 柳沢峠塩山側(14.4km 6.5% / 56:59)

安藤さんとともに先行していた奈良さん、高橋さん、丹野さんに追いつく。合流後はローテを回しながら淡々と進む。途中奈良さんにウィンブレ暑くないの?と訊かれる。あ、たしかに暑い。だけど脱ぐ暇ない。我慢しますと応えその時は進んだのですがこれが後で今日の一番のダメージとなる。

 

中腹辺りまでローテしていると目がチカチカしだし、急に力が入らなくなった。脱水症状だ。ローテから離脱し止まってウィンブレを脱ぎ、ポカリをガブ飲みする。しばらく耐えていると段々力が回復してきた。危ない危ない。あとはマイペースで追走しフィニッシュ。

今回ウィンブレを脱がなかったのもポケットが食料やらオイルやらでいっぱいだったのが大きいかったので、今度から着脱が簡単な軽装備にしよう。持ちすぎも良くない。

 

 

あとは、今日きた柳沢峠を奥多摩湖まで下っていく。ある程度下りきり登り返しが発生するとローテ開始。最後は高橋さんと2人になるまで踏みを入れました。高橋さんと少し話しながら待って再び6人で回し始めるとSHIDOの大集団と合流。あとは後ろに付かせていただき、奥多摩湖まで。

 

f:id:yy_football-20144:20170501143511j:image

 

 駐車場に着くと中畑さんがいらした。明らかに絞れているし順調に仕上がってるのがわかる。早く雛鶴でご一緒したいところ。

 

そして、帰りの風張峠はSHIDOメンバーだけで行く。自分もいっぱいいっぱいだったのでダラダラ走る。平田さんと終始話しながらでエンジョイ系。途中通り雨に降られましたがダウンヒル時には止んでいたので無事に十里木まで下山。疲労困憊状態だったので安全を考え急遽橋本さんの車に乗せていただき、家まで。橋本さんありがとうございました。

 

 

 感想

今日思ったのは皆さんコツコツ努力しているということ。毎日少しずつ積み上げてきた努力の時間が見れる走りで、一層身が引き締まる思いでした。そして同時に凄くワクワクしました。チーム練習も増えてきているので、楽しみながら全員で強くなっていけたらどんなに面白いことか。そのためにもまずは自分を甘やかさず、しっかり身体をイジメていければと思います(笑)

 

いやーそれにしても楽しかったです。主催のFITTE様ありがとうございました。また、参加者の皆様お疲れ様でした。また、是非来年もよろしくお願いします。

 

f:id:yy_football-20144:20170501144050j:image

 

(皆様沢山の写真ありがとうございました)