読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーなる吉澤日記

Team SHIDO カレーを食べて自転車に乗る日記

ローラー練の日々

トレーニング

1/5 15分 286.8w 

1/7 123km SHIDOパンライド + 多摩サイ

1/8 20分 255w 5分 300w

1/9 72km 尾根幹 小山田周回

1/11 20分 261w 10分 284.9w

1/12 10分 276w 30s-30s 350w-200w

1/14 20分 245w 10分 287w

1/15 45km 裏尾根幹

1/17 プール2km(クロール) + 10分 282w

1/18 15分 277w

1/19 20分 251w タバタ20s-10s 8-1セット 400w

1/20 ジム レッグカールなど

1/21 46km 多摩サイ

1/22 20分 252w 5分 302w 3分 361w 3分327w

 

 

 

一応、実業団レースの短時間高強度への耐性を身に付けるのが目的のローラー練です。20分走+5分走(週1〜2でインターバル走)というメニュー。時間面でのアプローチで20分走、パワー面でのアプローチで5分走、またはインターバル耐性強化、という目的毎に練習を区分けしているつもりです。20分走が10分走になっているのは時間がなかったり、続けるのが辛すぎたりした際のものです。仕事から帰宅するのが23時ぐらいなので…。

 

上記のパワー数値は体重が56〜57kgなのでw/kgで5倍をおおよそ目安に出しています。でも周りには強い方がたくさんいてFTP300〜330wとか聞くんで正直『俺って弱くね?』ってなるんですが、どうなんでしょう。

 

とりあえず嘆いても強くはならないので地道に続けていくしかないですね。パワートレーニングバイブルにもワットを落としても続けなきゃ意味がないと書いてありました。今は毎日できることをやっていきます。

 

 

f:id:yy_football-20144:20170123214255j:image

と楽して強くなれればイイんですけどね(笑)

そうもうまくいかない。

 

f:id:yy_football-20144:20170123213826j:image

 

だからこの言葉って真理ですよね。ツライ時間に対する覚悟ができます。